トーマの休日 ~Toman Holiday~

映画&音楽を中心に

Wednesday Lounge

 

 

f:id:Tohma-qn:20160829015926j:image

 

 wednesday lounge - YouTube

 

 

 

 

久保田さんのアルバムは毎回名曲だらけで、聴く度に私はただただひれ伏すばかりである。この曲も彼による《名アルバム曲》の1つだと私は思っている。

"Wednesday Lounge" ... アルバム「Gold Skool」に収録。夜 大人たちが賑わう声のSEがイントロに挿入されていて、まるでお洒落なBarに入ったかのよう。そんな夜のR&Bのビートに乗って彼がMellowに歌い上げる。打ち込みのサウンドも綺麗だ。カクテルやワインがよく似合うこの曲の雰囲気に酔って さらに気分が高まる。気になるあの娘を誘う歌詞も、素直な感じがして憎めない。Mellow...ひたすらに、Mellow。ココ最近 ずっとこういうMellow Soulが私のお気に入りだ。

久保田氏本人がNYに移住し、そのときの思い出を歌にしたようだ。彼にとってマンハッタンで暮らすようになってから1番落ち着ける場所が水曜日だった。週末とは違いあまり混まない水曜が至福のときだったみたいだ。

 

さてと.....本当にここから先は私個人の話だ。実は私も毎週水曜日にこういうBarによく行って飲んでいる。というのも、私のスケジュール上、水曜日の午後が何もないのだ。だからよく友人とこういう場所に行ってSoulを楽しんでいるのだ。元々周りにブラックミュージックが好きな輩はおらず、あるときから1人でSoul Barなるものを見つけて行くようになった。そこでは、自分の好きな音楽が聴けるし語れるし交流ができるし...天国のようなところである。

この"Wednesday Lounge"が、そんな夢中になってBarに行く自分の気持ちを表現したような歌詞なのだ。私の気持ちを代弁してくれてありがとう、そんな風に思える。

 

 

 

最後に。聴いてくれたら、きっと皆さんも気に入ることだろう。私はそんなことを願っている。