トーマの休日 ~Toman Holiday~

映画&音楽を中心に

2016年を選ぶ!

 

 

 f:id:Tohma-qn:20161210131448j:image

 (絶対こんな会話ないだろうシリーズ)

 

 

 

 

今年もあと1カ月を切り、時の早さに皆さん驚いていることだろうと思う。前回の記事…と言っても1カ月以上前のことだから誰も記憶してはないだろうが……で予告したブラックスプロイテーション映画特集第2弾はまた今度に書く予定だ。申し訳ない。

この師走の時期になると、もちろん私も含め映画好きの方々や音楽リスナーの方々が、今年発表された作品を総括してマイベストをまとめるので、ソワソワするのだ(本当だ)。

 

続きを読む

黒くて何が悪い!

 

 

 f:id:Tohma-qn:20160828162728j:image

 

 

 

 

今月から、Bruno MarsもThe WeekndもR.KellyMary J. BligeJohn LegendAlicia KeysUsherも意外なところではAdrian Youngeも.....今新作発売告知をしていて、Soul/R&B界隈は賑わっている。どうもブラックミュージシャンはここ最近の傾向として年末に一気にババッと新作を出すことが多い。これにはGrammyのノミネート期間が理由だとか、冬場のクリスマスシーズンに合わせてだとか、色んな理由があるみたいだ。さらにThe Rolling Stonesの11年ぶりのアルバム(全編ブルースカバーとのこと)を出す予定だし、少し遡れば宇多田ヒカルの新作もあった訳で。あ!それもそうだが忘れてはいけないNao Yoshiokaさんの新作も絶賛好評中で見逃せない。ん?と思ったら、御大・岡村靖幸の新作ライブDVDもあるなぁ。嗚呼、多すぎる、私達消費者を悩ませるなぁ。え!?Chuck Berryも出すの!?

 

 

 

最近の音楽事情は置いておいて、本題に入ろう。始めの題名とイラストから示される通り、ごく少数のファンに愛されるこの"Blaxploitation Movie"の魅力について語っていこうと思う。

続きを読む

素敵な映画ポスターたち

 

 

 ※随時更新予定 (2016/09/14現在)

 

 

f:id:Tohma-qn:20160911055508j:image

 f:id:Tohma-qn:20160911055545j:image

f:id:Tohma-qn:20160911055613j:image

f:id:Tohma-qn:20160911055643j:image

f:id:Tohma-qn:20160911055705j:image

f:id:Tohma-qn:20160911055808j:image

f:id:Tohma-qn:20160911055838j:image

f:id:Tohma-qn:20160911055911j:image

f:id:Tohma-qn:20160911060143j:image

f:id:Tohma-qn:20160914003704j:image

f:id:Tohma-qn:20160914003746j:image

f:id:Tohma-qn:20160914003752j:image

 

 

 

 

 

マイケルと私

 

 

 f:id:Tohma-qn:20160828152335j:image

 

 

 

今日8月29日は私が最も敬愛するMichael Jacksonの誕生日である。彼が星になってから8回目の誕生日だ。

昨日はそれを祝って、Spike Lee監督主催の"Brooklyn Loves Michael Jackson"というイベントもあった。毎年恒例なようで、昨日初めてそのパーティの様子をネットで視聴した。誰でも参加でき、参加費は無料、誰でもマイケルの音楽に触れてほしいというコンセプトだそうだ。数分間しかその様子を見ることができなかったが、多くの人で賑わっていて楽しそうだった。私も一緒に混ざって踊りたかった。

 

 

さて、今回の記事は「マイケルと私」について。随分と大袈裟なタイトルかつ内容であるが、ここで語っていきたい。以前の記事で私が岡村靖幸さんについて語ったときのようなのでご了承。

 

 

f:id:Tohma-qn:20160828205641j:image

 

 

続きを読む

コンプトンは何処だ?

 

 

 

f:id:Tohma-qn:20160824215707j:image

 

Straight Outta Compton - Official Global Trailer (Universal Pictures) HD - YouTube

 

去る5月の初めに、私は「Straight Outta Compton」を観た。80年代後半から90年代初頭にかけて活躍したHip Hopグループ N.W.A(Niggaz Wit Attitudesの略称)が結成から、(FBIをも敵に回すほど若者に支持され)米国音楽シーンの頂点に立ち、その後メンバーがバラバラになり、Eazy-Eの早すぎる死まで描いた音楽伝記映画。本国アメリカでは全米興行収入3週連続1位を獲得するなど、あのJBの伝記映画に続いて近年の音楽映画を代表する作品になった。だが、こちら日本では一部のhiphopファンや映画ファンの間でしか話題になってなかった印象。実際、私がこれを観た映画館も メジャーなTOHOとかではない、こじんまりとしたところであった。ここ最近話題沸騰中の「フリースタイルダンジョン」など日本hiphop人気の影響でもっと盛り上がっても良いのでは?と悔やまれる。6月3日にBlu-ray&DVDが発売されたので、未視聴の方はそちらをご覧になってほしい。

 

さて、この映画を観た直後に私が書いたメモに沿って語っていこう。

 

 

 

続きを読む